初心者でも簡単に使えて、機能が充実している「お仕事効率化ソフト」ってある?

③「クイック領収証ソフト」でできることは?

領収証の発行を容易にして、仕事の効率化を図るためのソフトが「クイック領収証ソフト」です。
簡単な領収証テンプレートになっているので初心者でも簡単に利用できますし、印刷機能では2分割や3分割と自由に選ぶことができるので便利です。
 

簡単印刷機能が使えるクイック領収証ソフト

クイック領収証ソフトの特徴の一つといえば、「印刷機能がとても便利」ということです。
たとえば、ソフトの機能で領収証を作成したあとは、これを従来のプリンタ用紙ですぐにプリントできます。
さらに、帳票の印刷スタイルを2分割に設定して印刷すれば、上にはお客さまや取引先宛ての領収証、下には領収証の控えといったように印刷することができます。
クイック領収証ソフトの作成データは、普段使っているプリンタ用紙(A4)に印刷できますが、
専用のミシン目付き用紙を追加で購入すればより簡単に切り取りができて便利です。
 

郵送用の封筒印刷も簡単!

クイック領収証ソフトに限らず、クイック見積書ソフトやクイック納品書ソフトでも、「郵送用の封筒印刷」がとても簡単にできます。
印刷用の封筒(長形3号タテ、長形3号ヨコ)はもちろん市販されているものを使うことができますし、
システムに登録した宛名を印刷と同時に簡単に記載することができます。
一度でも印刷したことがある取引先であれば、システム上の住所録に自動で登録されるため、何度も登録をし直す手間を省くことができます。
 
※このほかにもクイック領収証ソフトでは、新消費税率に対応していますし、ポップアップリストの登録、履歴のデータをもとに入金管理をしたり、
最大で999,999件の領収証データを保存、管理できたりと非常に便利なソフトです。
 

今回は、時間をかけていて作っていた見積書や納品書(請求書)、領収証をイオンソフトウェアのABACUSソフトを使って効率よく作成することについて、
それぞれのソフトの使い方をもとにご説明してきました。
このほかにも、ABACUSのクイックシリーズには、クイック給与明細ソフトや帳簿作成ソフト、
さらには業種別に開発されたソフトを使えば顧客管理や売上管理、売上分析といった業務をシステム化して業務の効率化を図れるソフトがたくさんあります。
毎日残業や自宅に持ち帰って仕事をしていて精神的にも辛くなってきたというときや、進捗状況をみて業務の効率化を図ったほうが良いと感じているときには、
ぜひイオンソフトウェアのABACUSソフトの導入を検討してみてください。